現在位置: ホームの中の製品情報の中の月刊「磯・投げ情報」の中の>磯・投げ情報2015年01月号

h1

磯・投げ情報2015年01月号
[発売日] 2014年11月25日
[雑誌コード] 01715-01
[定価]本体 819 円+税

 購入はこちら


特集1: うはうは♪ 大漁計画
2014年の締めくくりはこれで大満足!

あ

晩秋の沿岸域は、産卵や落ちを控えて荒食いする魚や、深場からエサを求めて回遊してくる魚など、食い気のある魚が集まって大賑わい。すでにたっぷりと脂を蓄えた魚もいて、どれを狙うか目移りするほど。筆者の難易度も参考に、いざ参らん!!

特集2: いざっ! 地磯三昧
秋は磯釣りの絶好期 ターゲット盛りだくさん!

あ

秋は一年で最も魚種が豊富な季節。これからシーズンが盛り上がるメジナやブダイから、数型ともに期待できるクロダイ、タイミング次第でまだ釣果が望める青物、地域によってはアイナメなどの根魚狙いもおもしろい。そこで、各地の地磯から旬の釣り場とターゲットをピックアップ。秋の休日は地磯に出かけましょう!

シーズン企画: これぞ必殺! アジング最前線
エキスパートのノウハウ山盛り

あ

アジングという言葉も人口に膾炙され、週末の夜には、多くのルアーマンが漁港の堤防や岸壁でアジを狙ってロッドを振る昨今。人気の上昇にともなって釣果を上げにくくなっているのも事実ですが、そんななかでも、釣る人はめっちゃ釣る。そのヒミツはなんなんでしょうか?

カラー企画:本気(マジ)ノベ頂上決戦!
ノベ竿に本気宣言!な釣り人がガチンコ勝負

あ

リールを使わないシンプルなスタイルゆえ、初心者の入門として扱われがちな“ノベウキ”。しかし、その奥は見た目以上に深く、あらゆる釣りを熟知したベテランでさえその魅力にハマるほど。ここでは、本誌きってのベテランウキフカセ師二人にその腕を競ってもらい、奥深きノベウキの魅力にせまる!

カラーグラビア

あ

■巨チヌが乱れ舞う秋の伊豆地磯の一日
東伊豆河津・七子浦の磯(沖ノ鼻)(クロダイ)

■渥美半島 シロギス有終の美
愛知県田原市・日出海岸(シロギス)

■楽しみ2倍!な地磯メジナ
東伊豆宇佐美・トコ根(メジナ)

■河口の浅場で大クロダイ
東京湾木更津・久津間港(小櫃川河口)(クロダイ)

■期待度◎ エギング秋冬の陣
東伊豆・宇佐美港(アオリイカ)

■端境期のシロギスは興津〜清水におまかせ!!
静岡県静岡市・新興津緑地横のサーフほか(シロギス)

■海好きになったかな?
南伊豆・米良港(ネイチャースクールISO2014)

好評連載

■激釣ライフ 熱い釣り場に突入せよ スペシャル
第17回 激釣3人衆が勢揃い!【内房・上総湊港】
■村越正海「波間の自由時間」
第88回 初冬のイシダイ釣り【東伊豆熱海沖・初島】
■東海HOTチャンネル
第17回 落ち前のシロギスを狙う
■ウキフカセの教科書
Vol.26 実釣編⑤ ヤリトリ〜取り込み
■背負子隊 FOREVER
第42回 ホウレンソウに夢を託して地磯ブデェの道険し……【東伊豆・タルガノ】
■堤防ウォッチング
第263回 東京湾・木更津
■磯・投げ食堂「日替わり定食」スペシャル
第25回 城ヶ島定食
■オーライ! 釣り好キッズ!!
其ノ88幕目 秋だ!カマスだ! 極上干物収穫祭♪の巻
【南伊豆・子浦港】
■隙間スポットを探せ!
第18回 茶マダラの向こうに銀鱗と青き瞳の輝きを見た!の巻【内房・西浜堤防】
■電車でフィッシング
第17回 雨中の電Fは苦行なり……【真鶴半島・岩港】
■MIKIMON 湾岸パトロール
第17回 海の中も秋から冬へ移行中
■常磐通信
第17回 恵みの秋 炸裂中!
■海のなんでだろう???
第56回 不思議な魚、ハタンポ
■エコロジー・アイ
第263回 「ヘレイシロウツボ」/武田正倫、小林安雅

購買エリア

この書籍は、以下より購入することが可能になっております。

紙版ご希望の方はこちら
fujisan.co.jpオンライン Amazon.co.jp
デジタル版ご希望の方はこちら
fujisan.co.jpオンライン Honto
定期購読ご希望の方はこちら
定期購読fujisan.co.jp

 このページのTopへ

  • Twitter
  • Facebookページ
  • Google+
  • mixiページ
  • Tumblr