現在位置: ホームの中の製品情報の中の渓流・アユシリーズ

年度版淡水ムックのご紹介です。

最先端のアユ 友釣り秘伝2017
[発売日] 20170331
[雑誌コード] 68013-02
[定価]本体 1,600円+税
最新のテクニックを深く掘り下げる、年度版アユの友釣り専門誌「最先端のアユ 友釣り秘伝2017」が2017年3月31日に発売になりました。特集1「窮地を救ったこの一手」では、一線で活躍する名手たちの「土壇場の逆転劇」を集めました。特集2「ベテランたちに訪れた 釣技向上の“きっかけ”」では、4人のベテランが自らの体験を振り返り、釣技向上にまつわるそれぞれのエピソードを披露。そのほか、「今どきの“ハキモノ”選び」「表彰台を狙うための 下見の技術」等々、盛りだくさんの内容です。

 


最先端のアユ 友釣り秘伝2016
[発売日] 20160331
[雑誌コード] 68012-95
[定価]本体 1600円+税
最新のテクニックを深く掘り下げる、年度版アユの友釣り専門誌「最先端のアユ 友釣り秘伝2016」が2016年3月31日に発売になりました。特集1「泳がせる意味、止める意味」では、泳がせる だけでなく、止める動作も含めオトリ操作の基本を見直します。特集2「全国の舞台を制した“3人の奥の手”」では、島啓悟さん、小澤剛さん、瀬田匡志さんの秘策を掘り下げます。そのほか、「シーズン初期の立ち回り術」「こんなときどうする? 名手8人の解答 パート2」等々、盛りだくさんの内容です。

 


 

最先端のアユ 友釣り秘伝2015
[発売日] 20150331
[雑誌コード] 68012-90
[定価]本体 1600円+税
特集1「水中糸×適材適所」では、アユ釣り名手たちの水中糸使い分け術を大公開。特集2「“編み付け”にこだわる」では、一線で活躍する名手の実例をもとに、こだわりの編み付け法や現場での補修法を紹介します。そのほか、「変幻自在のトーナメンター 松田克久 手の内見せます」「高橋祐次 “初めての川”はこう釣る!」「友釣りのマストアイテム アユダモ選びの基礎知識」等々、盛りだくさんの内容です。

 


最先端のアユ 友釣り秘伝2014
[発売日] 20140331
[雑誌コード] 68012-85
[定価]本体 1600円+税
【特集1】NEO「泳がせ論」 【特集2】“伸びない仕掛け”の効能

 最先端のアユ 友釣り秘伝’11(2011)

最先端のアユ 友釣り秘伝’11(2011)
[発売日] 20110325
[雑誌コード] 68012-59
[定価]本体 1,600円+税

 


 このページのTopへ

  • Twitter
  • Facebookページ
  • Google+
  • mixiページ
  • Tumblr