現在位置: ホームの中の製品情報の中のMOOKの中の最先端のアユ 友釣り秘伝2018

最先端のアユ 友釣り秘伝2018
[発売日] 2018年03月31日
[雑誌コード] 68013-06
[定価]本体 1,600 円+税

 購入はこちら


「最先端のアユ 友釣り秘伝」は今号で最後の発行になります。

突然ではございますが、『最先端のアユ 友釣り秘伝』は今回で最後の発行となります。

昨今、雑誌を取り巻く環境は一段と厳しさを増し、定期的な発行の継続が難しい状況となり、今回のご報告となりました。

長らくの御愛読、誠にありがとうございました。

最新のテクニックを深く掘り下げる、年度版アユの友釣り専門誌「最先端のアユ 友釣り秘伝2018」が2018年3月31日に発売になりました。特集1「釣れる! オトリ管理術」では、一線で活躍する名手たちの「ワンランク上のオトリ操作」について解説。特集2「メタルラインの比重を使い分ける」では、新時代を迎えたメタルラインをいかにして使いこなすか。その理論と実践法を4人のベテランが考察。そのほか、「偏光グラス探求」「名手たちが贈る 釣れない病への処方箋」等々、盛りだくさんの内容です。

 

特集1: 釣れる!オトリ管理術
“追われる状態を作り出す”

ある程度自由にオトリを泳がせることができるようになった。
ある程度引き釣りの感覚がわかってきた。
友釣りを始めて数年経つと、他人よりも多く釣りたいという欲求が出てくる。
目の前に立ちはだかるカベを越えるためには、
これまで自分が釣れなかったアユをハリに掛けていかなければならない。
泳がせても引いても掛からないアユを掛ける方法として、
近年よく耳にするようになった言葉が「管理泳がせ」だ。
自分の意志をオトリの動きに反映させるのはどうしたらよいのか。
ワンランク上のオトリ操作を目指してみよう。

[総論]
「オトリを管理する」ってどんなこと? 伊藤 稔

[各論]
THE実践・オトリ管理の具体例
File01 オトリを上方へ吊って管理下に置き、泳ぎの変化で野アユを誘う  島 啓悟
File02 オトリを感じるゼロの感覚を身に付けることが管理の出発点     小澤 剛
File03 河川状況とアユのコンディションが釣り方と管理法を決める    岡崎 孝
File04 オモリの位置をしっかり管理し、その先でオトリを泳がせる   瀬田匡志
File05 普通に泳がせてダメなときは、止めるか、高速で走らせる    廣岡昭典

 

特集2:“重さ”の効能と活用法 「メタルラインの比重を使い分ける」

近年における釣り糸の進化は目覚ましいものがある。
ルアーの世界では、メインラインの主流が
ナイロンからPEラインにすっかり入れ替わってしまった。
アユ釣りもまたしかり。
特に複合系のメタルラインは、フロロカーボンよりも軽いものから
単線メタルにも迫る高比重のものまで現れ、年々選択肢が増えつつある。
新時代を迎えたメタルラインをいかにして使いこなすか。その理論と実践法を考えてみよう。

・高比重ラインの硬さがオトリを安定させる  有岡只祐

・比重以外の要素も考え自由に使いこなす  小沢 聡

・しなやかな太メタルでオトリを自在に泳がせる  沓沢 伸

・3つの比重を使い分け、あらゆる状況にアジャストする  長谷川哲哉

 

カラーグラビア

・台風通過後の晩秋決戦
 執念の残りアユ攻略 / 三嶋英明 静岡県・狩野川

・激流をしなやかに制す
 田嶋剛が魅せる “抜き”の新たなる流儀 / 富山県 神通川

・2017年、前人未踏のマスターズ3勝を達成
 第一線で輝き続ける「強さ」に迫る / 瀬田匡志 栃木県・那珂川

・減水時のスレアユに挑む
 激戦区が育てたオモリ泳がせ / 岩本成幸 神奈川県・相模川

・山陽の名川を往く
 美形天然アユに逢いたい / 髙橋祐次 山口県・錦川

・新製品試釣会 in 道志川

 

特別企画:「名手たちが贈る 釣れない病への処方箋」
周りは釣れているのに、なぜ…!?

周囲の釣り人は釣果を上げているのに、自分は一向に釣れない……。よくある話である。
しかし、人に釣れて自分が釣れないということは、必ずなんらかの「釣れない原因」を抱えているということだ。

そんな、釣れない病にお悩みの諸兄に、4人の名手が、「こうすればもっと釣れるのに」と感じていることをアドバイス。はたと気づくことがひとつでもあったら、それをぜひ釣り場で実行してみてほしい。釣技も釣果も、グンとアップするはずだ。

1:タラレバ思想をやめ確実な一尾を狙う  大隈 昇

2:水深に合わせまめに目印を調節     天野勝利

3:瀬釣りの基本は底に入れること     北村憲一

4:引き釣りでも「足元」を意識する    有岡只祐


スペシャル企画

・視認性向上は釣果アップの近道!
 友釣り必需品 偏光グラス探求 / まとめ=本誌編集部

 

・アングラーズコラム
 僕の友釣りの歴史 / 小沢 聡

 

・次のオトリへ、次の一尾へと繋げるための第一歩
 釣果の鍵を握る ハリの「安定」
 解説=宮井孝和 / 堀池一元 / 三嶋英明 / 田嶋 剛
 まとめ=本誌編集部

 

・アングラーズコラム
 ラインの素材による「タナ合わせ」の考察 / 森川 学

 

・釣れるときに、釣れる場所で好釣果を狙う “タイミング”で釣る! / 梅林佳雄

 

その他

・友釣り師たちの熱き戦いをプレイバック! トーナメントレポート2017

・アユ新製品 2018

 

購買エリア

この書籍は、以下より購入することが可能になっております。

紙版ご希望の方はこちら
Amazon.co.jp セブンネット
bookservice.jp 楽天 e-hon
デジタル版ご希望の方はこちら
fujisan.co.jpオンライン Honto galapagosstore.com
定期購読ご希望の方はこちら

 このページのTopへ

  • Twitter
  • Facebookページ
  • Google+
  • mixiページ
  • Tumblr