現在位置: ホームの中の製品情報の中の月刊「磯・投げ情報」の中の>磯・投げ情報2013年1月号

h1

磯・投げ情報2013年1月号
[発売日] 2012年11月24日
[雑誌コード] 01715-01
[定価]本体 743 円+税

 購入はこちら


特集1:ライトタックルでぶらり海辺をラン&ガン
ちょいっと竿を出して、バッチリ釣れる

1

堤防や護岸化された川岸など、足場のよい場所で気軽に楽しめるライトルアー。秋は対象魚も多く、メッキやセイゴ、カマス、根魚、マゴチ、ヒラメ、アジやサバといった小〜中型回遊魚までロッド1本で楽しめます。ただ、釣果を伸ばすには1カ所で粘らず実績ポイントを釣り巡ることが大切。ここでは、効率よくラン&ガンできるよう、エリアごとに分けて多くのポイントをガイド! 

特集2:クロダイ&良型メジナ ドラマが起こる堤防
何気ない堤防にも大物は潜んでいる!

2

堤防で黙々とウキ釣りをしている人はいるけど、いい魚が釣れたのは見たことない! な〜んて感想をお持ちの方も多いかもしれませんが、実はベテランさんはあなたがよく行く港や堤防でも機を見て出かけてはビックリするような釣果を上げ、ニヤリとほくそ笑んでいるのです……。クロダイ&メジナの型モノから、入れ食いが体験できる場所まで広く紹介するので、ドラマチックな展開を期待してチャレンジしてみてはいかがでしょう。

シーズン企画:オモシロ竿(多目的ロッド)Impression
話題の竿で編集部が実釣。遊びの幅をトコトン広げる

インプレ

持ち込む道具を少なくして、スマートに堤防釣りをしようと思ったら、1本でいろいろできる竿がほしくなります。でも、釣りの楽しさが損なわれるのでは、意味がありません。万能で使えて、それぞれの釣りの面白みも味わえる竿があったらな〜……。
と思っている人は、まずはこの3本の性能を見てみてください。そそられる一本があると思いますよ!

ミニ企画:蟹蟹カーニバル
カニ網でヒラツメ祭り

mini

かつては「釣りの片手間にお土産を……」程度の扱いだったカニ捕りも、最近はどの釣具店でもカニ網が扱われるほど人気が高まっています。秋は各地で釣果が期待できる好期。ここでは古くから常磐〜外房エリアで親しまれてきたヒラツメガニにスポットを当てて、捕獲法から簡単レシピまでその魅力を余すところなく紹介しちゃいます。

カラーグラビア

グラビア

■予想を超えた爆発的釣果!! 魅惑のゴロタナイト 
東伊豆宇佐美・無名磯周辺のゴロタ(メジナ&クロダイ)

■誘って食わす!! ウキ釣りタチウオ!! 
東京湾横浜・福浦埋立地(タチウオ)

■グイグイ来てます! 秋の湾奥軟体
東京湾横浜沖堤・D突堤(アオリイカ)

■大磯海岸ピンポイント攻略
西湘・大磯海岸(シロギス)

■サーフや河口でルアーをフルキャスト! 常磐Lure Fishing
茨城県大洗・水族館下&那珂川河口ほか(ヒラメ&シーバス)

■今年もまだまだイケるはず 冬はさらに美味しくなる 鹿島港のアジ 
茨城県・鹿島港港公園(アジ)

■楽しみ倍! 秋の底物狙い
南伊豆中木・カツオ島(石物)

■自然豊かな都会に干潟 
東京湾横浜・高島水際公園(ハゼ)

好評連載

■香苗センセイ&うわばみ沙織のイイトコ連れてけっ!
第31回 外房・興津港&興津外港

■堤防ウオッチング
第238回 茨城県北茨城市・大津港

■村越正海「波間の自由時間」
第64回「突如ブームを巻き起こした渚のクロダイ釣り」静岡県・蒲原海岸/村越正海

■やっぱりいいな この海
アブレわらしの常磐釣り場巡り
第18回 福島県いわき市・中之作港&江名港/マルチク、アブレわらし

■堤防釣り部の野望
#43「いよいよ本命ゲット!?」真鶴半島・福浦港&真鶴港/水玉螢之丞

■オーライ! 釣り好キッズ!!
其ノ64幕目 もきゅっと楽しぃコウイカ!はいずこ?
【南房・船方港、内房・勝山港ほか】

■地磯&堤防釣れるツボ
第35回 西湘大磯海岸・プール下【渚クロダイ】/渡辺 強

■海のなんでだろう???
第32回 築地に集まる水産物

■背負子隊 FOREVER
第18回 屈強な“漢” が集う西伊豆ゴロタへ突入!
西伊豆・小土肥のゴロタ

■電車でフィッシング 
第54回「狙いどおりのはずなのに」
東京湾中川・平井大橋下

■エコロジー・アイ
第239回「ササウシノシタ」/武田正倫、小林安雄

新連載:磯・投げ食堂 日替わり定食
フツーの釣果で豊かな夕餉

豪華な釣果を妄想しつつ出かけた海。でも、お土産は“思ったのと違〜う!”なんてしばしば。むしろ、わりとどうでもいいような魚ばっかだったりするのがフツーだ。といっても、海の恵みであることには変わりません。料理次第で、賑やかな食卓になるのです!

購買エリア

この書籍は、以下より購入することが可能になっております。

紙版ご希望の方はこちら
fujisan.co.jpオンライン Amazon.co.jp
デジタル版ご希望の方はこちら
fujisan.co.jpオンライン Honto
定期購読ご希望の方はこちら
定期購読fujisan.co.jp

 このページのTopへ

  • Twitter
  • Facebookページ
  • Google+
  • mixiページ
  • Tumblr