現在位置: ホームの中の製品情報の中の月刊「磯・投げ情報」の中の>磯・投げ情報2013年06月号

h1

磯・投げ情報2013年06月号
[発売日] 2013年4月25日
[雑誌コード] 01715-06
[定価]本体 743 円+税

 購入はこちら


特集1: 無料!の釣り公園
便利で快適、しかもお金がかからない。もちろん釣れる!!

tada

大型連休を利用して家族で釣りに出かけるなら、トイレ、駐車場はもちろん、転落防止用の柵や、ちょっとした公園、芝生広場があればなにかと便利。そしてそれが「タダ!」で入れる公園なら言うことナシ!! 今回はそんな魅力的な公園をどど~んと紹介。保存版にどうぞ!!

特集2: アオリイカ とびっきりイイ場所!
後半戦に大ブレイクのポイントを厳選

ika

春も半ばを過ぎればアオリイカの後半戦がスタート。今期はどこで勝負しようか、いろいろと作戦を練っている人も多いのでは。そんなアングラーのため、後半戦に注目すべき釣り場を厳選。各エリアのエキスパートが、過去の実績や毎年の傾向などから、とびっきりおすすめのポイントと攻略法を紹介します。

シーズン企画: ちょっと漕げば釣り天国 お気楽ボート釣り
初心者さんも明日から船長!!

boat

陸っぱりからは届かない、あの未知のポイントへ行けるボート釣り。魅力的だけど、いろいろわからないことだらけで今ひとつ踏み出せない! そんな不安でいっぱいなあなたのために、ここではボート釣りの基本を詳しくやさしく解説。堤防釣りの道具や釣法をそのまま延長するだけでOK! ホントはボートって、こんなにお気楽だったんですよ♪

カラー企画: 釣れた魚を美味しく食べる 上手な持ち帰り方

mochikaeri

釣った魚を持ち帰って食べるのも海釣りの魅力のひとつ。しかし、釣果の保管や持ち帰り方法をずさんにしてはせっかくの釣果が台無しです。ここでは、プロがお持ち帰りの基本を徹底解説!

特別企画: 日本海に熱い季節到来! 新潟の春を満喫

niigata

季節風による荒天と雪の影響で冬の間は出かけにくかった日本海も5月頃からは天候も安定傾向。釣り物も小物から大物まで実に多彩に揃う。週末にちょっと足を伸ばしてみてはいかが? 

カラーグラビア

a

■外房ルアー大爆発 
外房勝浦・川津港(マダイ&ヒラマサ)

■遠州灘からシーズンイン! 楽しやサーフキャスティング 
静岡県盤田市・鮫島海岸(シロギス)

■春爛漫日本海 鰆舞う!!
新潟県新潟東港・第2東防波堤(サワラ)

■春荒れに クロダイ集いし 金谷磯
内房金谷・タル山下(クロダイ)

■時合いにバタバタ サーフタチウオ
静岡県焼津市・石津浜(タチウオ)

■ルアー感覚人工エサで いつでもチョイ投げ 
静岡県浜松市・浜名湖(シロギス)

■“尺”は当たり前 遠投カゴ釣りで大アジ狙い撃ち!
東伊豆宇佐美・大崎堤防(アジ)

■アブレわらしが!アブレわらしが! こんな日もある 春の珍事 
福島県いわき市・豊岡港(クロダイ)

好評連載

■香苗センセイ&うわばみ沙織のイイトコ連れてけっ!
最終回 静岡県沼津市・内浦港ほか

■堤防ウォッチング
第243回 東伊豆・伊東港

■村越正海「波間の自由時間」
第69回「ブッコミ釣りで尺カサゴを釣る」/東伊豆川奈・畑尻

■やっぱいいな この海
アブレわらしの常磐釣り場巡り
第23回 福島県いわき市・豊間港/マルチク、アブレわらし

■ウキフカセの教科書
Vol.7
リールの特性を詳しく知る②

■オーライ! 釣り好キッズ!!
其ノ69幕目 初めての春シーバス
【東京湾・長浦突堤】

■磯・投げ食堂「日替わり定食」
第6回 ボリューム満点クロちゃん

■地磯&堤防釣れるツボ
第40回 三浦半島小網代・ポンプ小屋の磯 【クロダイ&メジナ】/大野 一正

■海のなんでだろう???
第37回 空飛ぶイカ

■完全移籍! 地磯を舞台に繰り広げられる冒険活劇!!
「背負子隊 FOREVER」
第23回 三浦クロダイは強敵!? 釣りの神様、お願〜い! 三浦半島宮川・塩田跡(奥)

■電車でフィッシング 
第59回 「楽しや春のフッコ釣り」
東京湾横浜・鶴見川

■エコロジー・アイ
第244回 「サギフエ(群れ)」/武田正倫、小林安雅

特別付録: 春から始まる 堤防釣りカレンダー 釣り場の猫Ver.

漁港の周りにはたいてい猫が住んでいて、釣り人のおこぼれをいただきつつ暮らしています。この猫たちに、不思議と心を奪われてしまう。愛想を振り撒く猫もいれば、遠巻きにじっと魚が釣れるのを待っているのもいます。人間になどまったく動ぜず、昼寝を続ける猫とか、ダメそうな釣り人はすぐに見切って釣れそうな人にこびを売る猫とか、バケツに入れておいた魚をものすごい勢いでかっさらっていく猫とか。見ていてほんと、おかしい。現場取材のときも、猫ばかり気になることもしばしば。で、勝手に名前をつけて、猫たちの人生を想像してしまう。カレンダーを飾ったのは、編集部員の心を奪った、そんな猫たちです。

購買エリア

この書籍は、以下より購入することが可能になっております。

紙版ご希望の方はこちら
fujisan.co.jpオンライン Amazon.co.jp
デジタル版ご希望の方はこちら
fujisan.co.jpオンライン Honto
定期購読ご希望の方はこちら
定期購読fujisan.co.jp

 このページのTopへ

  • Twitter
  • Facebookページ
  • Google+
  • mixiページ
  • Tumblr