現在位置: ホームの中の製品情報の中の月刊「磯・投げ情報」の中の>磯・投げ情報2013年05月号

h1

磯・投げ情報2013年05月号
[発売日] 2013年03月25日
[雑誌コード] 01715-05
[定価]本体 743 円+税

 購入はこちら


特集1: なにげに爆釣の季節! 春サプライズ!!
クロダイ、メジナ、スズキ、ヒラメetc. 狙いを定めてイイ魚を釣りまくり!

sp1

厳しい寒さから解放され、海の中もようやく活気づく季節。そのせいか思わぬタイミングで意外な好釣果が出てしまうこともしばしば。そんなサプライズな釣りをドドッと集めて紹介しちゃいましょう!

特集2: 初めてでも大丈夫 安心・手堅いファミリー堤防釣り
ポカポカ陽気にのんびり海釣り サイコーに気持ちよし!

sp2

桜も咲きほころぶ、爛漫の春。ポカポカの日差しを浴びながら、海辺でのんびりと竿を出すひとときはサイコー。「みんなで、釣りに行こうか!」なんて気分にもなってきます。とはいっても、「手堅く楽しむには、どこで、どうすればいいのか?」と考え込んでしまう人もいるはず。でもご安心を。このコーナーでは、誰でも堤防釣りが楽しめるようエスコート。前半では、とにかく手堅く魚を釣るノウハウを、後半では初めてでも安心の釣り場を案内します。

シーズン企画: 村越正海 デカメバルにチャレンジ!
標的はあくまで尺オーバー

mebaru

少し前までは「いつかどこかで……」と憧れるだけの存在だったデカメバル。しかし今や、尺オーバーすら狙って手の届くターゲットとなっています。伊豆半島で起こったデカメバルブームの端緒を開いたのは村越正海さん。数年に渡り、数え切れない型物を上げて確立したデカメバル釣りのノウハウを披露してもらいました。

シーズン企画:中本嗣通 カレイに熱中!
カレイの達人 中本流 「戻りガレイ」攻略

karei

関西を中心に活躍する中本氏が、こだわりの投げカレイについて、わかりやすく詳解。釣り上げるまでのプロセスを見直すことで、カレイ釣りの楽しさが200%アップします。

カラー企画:ライフジャケットにこだわる
周辺アイテムもフル活用で、釣りのグレードをアップ

lifejacket

もしものとき、釣り人の命を守るライフジャケット。磯釣りでは不可欠なアイテムだが、一方で小物を収めるタックルボックスでもある。ハリやパーツケース、ハリスなどを機能的に収納することで、釣りの快適度や手返しがグ~ンとアップ! ここでは、各社の製品を取り上げるとともに、周辺グッズを含めたアイテムの上手な配置や活用術を紹介します。

カラーグラビア

あ

■南伊豆 春の沖磯に挑む 
南伊豆妻良・サメノリの穴(メジナ)

■小場所をちくちく 運河のシーバス釣り 
東京湾横浜・石崎川ほか(シーバス)

■外房の日差しまぶしい 早春サーフ
外房勝浦・部原海岸/鴨川・前原海岸(シロギス)

■春を彩る 港内クロダイ
静岡県御前崎港・西埠頭埋立地(クロダイ)

■口太メジナ終盤戦 大判狙い撃ち!
東伊豆城ヶ崎富戸上磯・長根(メジナ)

■まったり投げ釣りにはもってこい!! 早春楽しい遠浅サーフ 
東伊豆・宇佐美海岸(シロギス)

■70㎝級を頭に50㎝オーバー多数 スズキ爆釣東京湾
東京湾・富津みなと公園(スズキ)

■釣りたきゃ急げ! 西伊豆春メジナ 
西伊豆雲見・長島(メジナ)

■ 三浦のサーフでカレイ&アイナメの両狙い  今年はアイナメがいいみたい!? 
三浦半島・野比海岸ほか

 

 

好評連載

■香苗センセイ&うわばみ沙織のイイトコ連れてけっ!
第35回 外房勝浦・鵜原港(長入港)

■堤防ウォッチング
第242回 南房・館山湾

■村越正海「波間の自由時間」
第68回「磯筋エビに拘ってみる」/内房富浦・法華崎南側の磯&船形港

■やっぱいいな この海
アブレわらしの常磐釣り場巡り
第22回 福島県いわき市・勿来港ほか/マルチク、アブレわらし

■ウキフカセの教科書
Vol.6
リールの特性を詳しく知る①

■オーライ! 釣り好キッズ!!
其ノ68幕目 世界の中心で「イカは?」とぼやく
【西伊豆・松崎港&田子港ほか】

■磯・投げ食堂「日替わり定食」
第5回 ドンコ釣り、今でしょう!

■地磯&堤防釣れるツボ
第39回 外房小湊・西の台 【メジナ】/井上 宗紀

■海のなんでだろう???
第36回 ダイオウグソクムシの生態

■完全移籍! 地磯を舞台に繰り広げられる冒険活劇!!
「背負子隊 FOREVER」
第22回 締め切り間際の一発勝負 子浦の磯はミステリー!? 南伊豆子浦・地蔵鼻(黒島)

■電車でフィッシング
第58回 「ウォーキング×メバリング」
東京湾横浜・海の公園周辺

■エコロジー・アイ
第243回 「ミナミハコフグ(幼魚)」/武田正倫、小林安雅

購買エリア

この書籍は、以下より購入することが可能になっております。

紙版ご希望の方はこちら
fujisan.co.jpオンライン Amazon.co.jp
デジタル版ご希望の方はこちら
fujisan.co.jpオンライン Honto
定期購読ご希望の方はこちら
定期購読fujisan.co.jp

 このページのTopへ

  • Twitter
  • Facebookページ
  • Google+
  • mixiページ
  • Tumblr