現在位置: ホームの中の製品情報の中のDVD in MOOKの中のDVDで覚える渓流のルアーフィッシング

DVDで覚える渓流のルアーフィッシング
[発売日] 2009年02月12日
[雑誌コード] 68012-41
[定価]本体 1,500 円+税

 購入はこちら


渓流のルアーフィッシングが動画でバッチリ!!

渓流ルアーは難しくない!! 身近なフィールド“里川”で学ぶトラウトフィッシングの楽しみ方

このDVDは、本誌で説明している釣り方を映像でさらに細かく、わかりやすく解説した渓流ルアーフィッシングの入門ビデオです。「渓流釣りは難しそう……」というイメージがあるかもしれませんが、ひととおりの手順と動作を覚えれば。すぐにフィールドへ立つことができる身近な釣りのひとつ。ロッドやルアーセレクトからポイント攻略法まで、本山博之さんの実演レクチャーと本誌の内容を参考に、ぜひ自然渓流のトラウトフィッシングにチャレンジしてください!

プロローグ: 渓流釣りってどんな釣り?

渓流魚は人里離れた山奥の沢へ分け入らないと釣れない……というのはひと昔前の話。漁協などによる放流事業が充実し、河川の水質、環境も向上しつつある現在は、街中を流れる里川や手軽に入れる渓流でも美しい魚たちと出会うことができます。思ったより身近な所で楽しめる渓流釣り。まずは遊漁の仕組みとターゲットの種類、性質を学んでいきましょう。

チャプター1: 必要な道具とタックルセッティング

ロッド、リール、ラインにルアーと、タックル構成そのものは実にシンプルな渓流のルアーフィッシングですが、自然のフィールドが舞台となるだけに、タックル以外にもそれなりの装備が求められます。この章では、釣りを始める前に知っておきたい道具の基礎知識やセッティング手順をはじめ、眺めているだけで楽しくなる個性豊かなルアーたちを紹介しましょう!

チャプター2: 渓流ルアーの基本動作

渓流のルアーフィッシングでは特に難しいテクニックは求められず、正確なキャストとリトリーブができれば、それだけで魚と出会うことができます。まずは基本となるフォワードキャストやリーリングの姿勢、合わせから取り込みまで一連の動作をマスターし、それぞれの精度とスピードを徐々にアップさせていきましょう。

チャプター3: 渓流におけるルアーのアクション

いよいよルアーフィッシングの核心に迫るアクション解説章となりますが、結論から先にいうと、渓流では難しいルアー操作は必要ありません。スピナーやスプーン、ミノーなど渓流用のルアーは基本的に流れの中を引いてくるだけで適度なアクションを演じてくれるため、ルアーを流れにしっかりとなじませ、その位置を常に把握しながらリーリングすることが大切。この2点をマスターしてから、アクションのバリエーションを増やしていきましょう。

チャプター4: ポイント攻略の実践テクニック

基本的な動作やルアーのアクションなど、釣り一連の流れを理解したらあとは実践あるのみ! 慣れないうちは最初の一尾がやけに遠く感じるものですが、釣果を積み重ねていくうちに自分なりのパターンが身に付いていくはず。本章で紹介しているポイント攻略のヒントを手がかりに、フィールドへ繰り出しましょう!

購買エリア

この書籍は、以下より購入することが可能になっております。

紙版ご希望の方はこちら
Amazon.co.jp セブンネット
bookservice.jp 楽天 e-hon
デジタル版ご希望の方はこちら
定期購読ご希望の方はこちら

 このページのTopへ

  • Twitter
  • Facebookページ
  • Google+
  • mixiページ
  • Tumblr