現在位置: ホームの中の製品情報の中のDVD in MOOKの中の見てわかる! はじめての堤防釣り

見てわかる! はじめての堤防釣り

見てわかる! はじめての堤防釣り
[発売日] 2007年07月29日
[雑誌コード] 68011-90
[定価]本体 1,200 円+税

 購入はこちら


手軽で簡単! いろんな魚がすぐ釣れる釣り入門DVD
テレビでおなじみの“てっちゃん”が堤防釣りの楽しさをやさしく教えます

付属DVDは、本誌で説明している釣り方を映像でさらに細かく、わかりやすく解説した堤防釣り入門ビデオです。「釣りは初めて……」という人にも理解しやすいよう、高橋哲也さんが『チョイ投げ』『ウキ釣り』『サビキ釣り』の各釣りごとに、道具の選び方や仕掛けのセット方法、釣り方などを細かな解説で実演。DVDと本をあわせて見ることで、誰でも簡単に堤防釣りが楽しめます。

プロローグ: 手軽で楽しい堤防釣り
誰でも、簡単に、いろいろな魚が……。だから堤防釣りはおもしろい!!

堤防(波止)釣りは、港の岸壁や防波堤などから気軽に楽しめる、もっとも身近な海釣りです。足下から深くなっているため、釣れる魚種が豊富なのも堤防釣りのうれしいところ。磯場などと違って平坦な足場が多く、小さな子供連れでも比較的安全に釣りをすることができるのも特徴です。また、全国各地にある海釣り施設は、トイレや売店などの設備が整っており、ファミリーフィッシングや海釣り入門にピッタリのフィールド。くれぐれも安全第一で、事故のないよう釣りを楽しみましょう。

チャプター1 : 堤防釣りに必要な道具

釣りを始めるにあたって、まず最初にしなければならないのは、必要な道具をそろえること。釣り道具といえば誰もが最初に思い浮かべるのは「サオ」と「リール」でしょう。これらは合わせて「タックル」と呼ばれ、とても重要な役割を持っていますが、それだけでは釣りをすることはできません。ここでは、堤防釣りでよく使われるタックルとそのセッティング法、それ以外の必要な道具類を紹介します。


チャプター2 : チョイ投げ

本格的な投げ釣りは、専用のサオとリールを使って、重たいオモリが付いた仕掛けを100m以上も遠投する釣り。ここで紹介するチョイ投げは身近にある道具で、手軽に楽しむことができるライトな投げ釣りです。使用するタックルにもよりますが、チョイ投げの射程範囲は50mくらいが限度。とはいえ、場所選びさえしっかりしていれば、遠投しなくても十分に魚たちと遊べます。


チャプター3 : ウキ釣り

エサを撒いて魚を浮かせ、その姿を見ながら釣れるのはウキ釣りの大きな楽しみのひとつ。小魚の群れの下に大きな魚がチラリと見えると、ベテランでも思わず興奮してしまいます。また、魚がウキを引き込む「アタリ」が見られるのも、釣り人を夢中にさせる要素といえるでしょう。ウキ釣りは手の感覚だけでなく、目でも楽しめる釣りなのです。


チャプター4: サビキ釣り

手軽な道具立てでたくさんの魚が釣れるサビキ釣りは、堤防釣りでは最も親しみやすい釣り方といえます。小さな子供でも簡単に魚が釣れるので、ファミリーフィッシングにも最適。初めて釣りに出かけるのなら、潮通しのよい海釣り公園の桟橋がおすすめです。


購買エリア

この書籍は、以下より購入することが可能になっております。

紙版ご希望の方はこちら
Amazon.co.jp セブンネット
bookservice.jp 楽天 e-hon
デジタル版ご希望の方はこちら
定期購読ご希望の方はこちら

 このページのTopへ

  • Twitter
  • Facebookページ
  • Google+
  • mixiページ
  • Tumblr