現在位置: ホームの中の ブログ

ブログの移転について

2016年3月23日 17:34

 日頃より海悠出版のスタッフブログをご覧いただき、ありがとうございます。
 この度、ブログを移転いたしました。新しいブログはhttp://kai-yukai-yu.tumblr.comとなります。
 今後は上記を更新してまいりますので、ブックマーク等されている方は、お手数ですがご変更をお願いいたします。

【堤防ウォッチング取材について】

2016年3月12日 15:10

編集部です。

寒の戻りが体に堪えますが、もう春はそこまで来ておりますね〜。

さて、明日13日(日)に行われる内房・富浦新港での堤防ウォッチング取材についてです。
早朝は弱雨の可能性がありますが、昼前からは回復しそうですので予定どおり行います。

午前中は北風が少し吹きそうなので、朝から来られる方は暖かい服装でお越し下さいね。

今時期は、メバルやクロダイが狙い目ですよ〜♪

それでは、たくさんのご参加お待ちしておりま〜す!

【磯投げライターブログ】渡邉長士 主に房総ルアー日記 [82]外房・新官漁港でヒラメ

2016年3月10日 19:51

日時 3月5日
場所 千葉県勝浦市 新官漁港
天候 晴れ
潮回り 中潮
ヒット時刻 午前6時15分

 春が近づき杉などの花粉が飛散する時期になりました。地元の千葉県では杉林が多いので、日によっては空が花粉で黄色っぽく見える時もあります。
幸い自分は今のところ花粉症ではなさそうですが、花粉症の方には気の毒な時期ですね。
 ですが、海の中も徐々に春に近づき、一年の中でも最も楽しみと言ってもよいほどの好シーズンになろうとしています。外房の春が好シーズンとなる要因にカタクチイワシの接岸があります。例年3月前後から外房〜南房にかけての沿岸近くまで回遊し、それにはシーバス、ヒラスズキ、ヒラマサ、ワラサ、ヒラメ、そしてマダイなど多くの魚たちを沖から引きくれてきてくれます。
 ですので、毎年この時期になるとカタクチイワシを探して房総半島中を走り回るわけです。
 今年はというと、外房には2月中旬くらいから7㎝ほどの小さなカタクチイワシが寄り始め、3月前半には各所でシーバスや青物などのボイルが見られました。
 そのカタクチイワシに付いたターゲットを求めて、3月5日に勝浦市の新官漁港に行ってきました。この漁港は新官という字ですが、地元では「シンガ」と呼ばれ、以前は独立した漁港だったようですが今は工事を経てすぐ北側にあった豊浜漁港と一緒になっています。ですので、今でも豊浜漁港の南側を「シンガ港」と呼ぶ人も多いです。

ph_toyohama0305.JPG

 このシンガ港の堤防の外側は沖が浅く手前が深くなっており、イワシが回遊してくるとこの深場に追いこまれるのでターゲットが目の前まで入って来る事もあります。実際に2011年の「磯・投げ情報」の取材では短時間で2〜8㎏台のマダイが10尾ほど釣れた事もありました。

0305_1.JPG

 ここ数日はこの周辺に鳥が多く絶好のチャンス。二日前に来た時はルアーの届くあと少し先までボイルが出てました。
 まだ薄暗い5時半頃にポイントへ到着し、まずはメタルジグの「ファントムⅢ」の40gを遠投して中層〜ボトムをスローのただ巻きやリフト&フォールでマダイを狙うも反応ナシ。
 6時頃になり空も明るくなったところで回遊魚を狙って表層のファーストリトリーブなども試してみるも、今日はボイルも無くこちらも反応ナシ。
 しかし鳥がパラパラと出てきて、数百メートル沖でたまに海面へと急降下していくのでベイトとそれを捕食するナニカはいそう。そこでもう一度ファントムの40gで船道をリフト&フォールで攻めるとフォール中にアタリ! なんだ!? マダイか!?と期待するも引きが明らかにマダイらしくない。重量感はあるもののあまり引かない。恐らくこいつの正体は......と、思っていると寄せてくる途中でボトムの海藻帯にスタック。しばらく張らず緩めずで待っているとたまにクンクンと動くものの未だ海藻帯の中。
 今日は特にボイルも出てないので同じ状態で気長に待ち、魚が動き出したところでロッドを立ててテンションを掛けるとズルズルと抜けてきた! 足元まで寄せて魚を確認すると正体はやはりヒラメ。同行者の高梨くんにタモですくってもらいキャッチ成功。

0305_2.JPG

0305_3.JPG

 サイズは55㎝ほどで、口の中には海藻帯を抜く時に切れたであろう海藻が入ってました。
 今回はお互いに仕事なので午前7時には納竿としたので釣果はこの1尾だけでしたが、これからのシーズンは色々と狙えるしイワシが寄れば爆発力もあるので楽しみな時期です。
 ですが、残念ながらこの「磯投げライターブログ」は今回が最終回となってしまいました。このブログではポイントの紹介も含めリアルな釣果情報が特徴で、イベントや釣り場でも多くの方に「見てます!」と言って頂いたのですが、編集部から「いったん終わりにしましょう」と言われてしまいました。
 ですが、「もっと見たい!」「やめないで!」などの反響が多ければ復活もあり得るという事なので、「磯・投げ情報」の読者アンケートハガキなどで是非とも応援よろしくお願いします!
 それでは、今まで見てくれて頂き本当にありがとうございました!!

toyohama0305.jpg

タックル

ロッド モアザン107MH(ダイワ)
リール セルテート3012H(ダイワ)
ライン 激投PEフラッシュ(カルティバ)
リーダー モアザンリーダーEX タイプN 40lb(ダイワ)
ルアー ファントムⅢ 40g(ダイワ)
フック [フロント]ジガ--ミディアム ロック(カルティバ)
    [リア]ショートジグアシスト(カルティバ)

『磯・投げ情報』2016年4月号 シーズン企画 "仕掛け作りのイロハ" 動画配信中!!

2016年2月24日 00:00

編集部からお知らせです。

2016年2月25日(木)発売の『磯・投げ情報』4月号掲載の

「シーズン企画」"仕掛け作りのイロハ" で紹介されている仕掛けの作成法を、動画にて配信中です!

今回の企画を監修してくださった、林賢治氏が実際に仕掛けを作製する様子を撮影しております。

誌面上でのイラストではちょっと分かりにくいという方、動画を見れば一目瞭然ですよ!


ハリの結び編「内掛け本結びのエダバリ大量生産法」(P.39)


エダスの結び編「無限仕掛けの結び方」(P.44)


おまけ編「無限チチワの結び方」(P.45)

本誌も見ながらこちらも参考にしていただき、仕掛け作りに挑戦してみてくださいね。

『磯・投げ情報』4月号は2月25日発売!

2016年2月22日 19:38

編集部Hiです。

最近は週末のたびに天気が崩れて嫌になりますね......。先日、久し振りに休日に好天に恵まれたと思ったら、鼻がムズムズ。早くも花粉が舞っているようです......。

さて、「磯・投げ情報 4月号」のお知らせです。

特集は
・「決定場 楽ちん釣り場BEST20」
・「電車釣行最適釣り場」
の2本です!




blog_rakuchin.jpg

特集1「決定版 楽ちん釣り場 BEST20」
 まだまだ寒いこの季節。釣りに行きたくても、ついつい足が遠のいてしまうもの。
 そこで、ここでは本誌ライター陣や編集部、さらに読者アンケートの結果で選ばれた"楽ちん"な釣り場をご紹介! 駐車場から近い、トイレ完備、周辺施設が充実などなど、「ここなら行けそう!」な釣り場20カ所をご紹介!




blog_denFtsuriba.jpg

特集2「電車釣行最適釣り場」
 釣りといえば車で行くものというイメージが強いですが、実は電車でも十分にできるものなんです。場所によっては電車のほうがラクな場合もあるし、電車なら帰りに寝たりちょっと一杯やったりとイロイロできるのもよいところ。
 そこで、電F派の本誌筆者陣に、おすすめの電F釣り場を教えてもらいました! 車や免許を持っていない人は特に必見ですよ!




blog_shikakedsukuri.jpg

シーズン企画「仕掛け作りのイロハ」
 ある程度釣りの経験を積んだら、自分で仕掛けを作ってみたくなるものですよね。仕掛け作りを始めたら、今度はハリと糸を結ぶだけでなく、色々とこだわってみたくなるもの。
そこで、本誌おなじみ林 賢治さんに、投げ釣りの仕掛け作りを教えていただきました。思わずマネしてみたくなる小技が満載ですよ!




blog_Fshow2016.jpg

特別企画「誌上フィッシングショー」
 今年も開催された、日本最大級の釣具展示会「ジャパンフィッシングショー2016」&「フィッシングショーOSAKA2016」。
 ここでは、会場でお披露目された新製品の一部をご紹介。会場に行けなかった人はもちろん、行った人も改めて新製品をチェックしてみては?


それでは、お楽しみに!

【堤防ウォッチング取材について】

2016年2月20日 13:42

編集部です。

このたび2月21日(日)に延期となりました、
湘南・江ノ島で行われる堤防ウォッチング取材。
明日は晴れの予報のため、予定どおり行います!

ただ、本日からの悪天候が尾を引き、沿岸は南寄りの風が強い予報となっております。
体感温度が下がりますので、暴風対策をよろしくお願い致します。

それでは、たくさんのご参加お待ちしておりま〜す!

【堤防ウォッチング取材について】

2016年2月12日 20:00

編集部です。

インフルエンザが流行しておりますが、皆様は大丈夫でしょうか?
日中は暖かい日が多いものの、朝晩は冷え込みますので釣行時はお気を付け下さい。

さて、2月14日(日)に湘南・江ノ島で行われる予定の堤防ウォッチング取材ですが、
残念ながら全国的に大シケになる予報となっております。
釣りをするには厳しい状況ですので、取材は21日(日)に延期することとなりました。

事前になりましたらこちらでご案内致しますので、よろしくお願いいたします。

磯釣り秘伝2016下の巻 発売です!

2016年1月28日 16:43

みなさま、どうもです。
磯釣り秘伝編集部のYです。
寒い日が続きますが、体調はいかがでしょうか?

さてさて、来る1/30(土)、「磯釣り秘伝2016下の巻」がいよいよ発売になります。詳細はこちらをご参照ください。今号もタメになる記事満載でございます。どうぞよろしくお願いいたします。


2016_ge_500.jpg


『磯・投げ情報』3月号は1月25日発売!

2016年1月21日 16:48

編集部Hiです。

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。昨年中は暖冬だなんて言っていましたが、年が明けてからめっきり寒くなりましたね。釣りに行くのもしんどい季節ですが、編集部一同頑張ります!

さて、「磯・投げ情報 3月号」のお知らせです。

特集は
・「釣れるヒミツ30連発!!」
・「あったか風裏釣り場」
の2本です!




blog_himitsu30.jpg

特集1「釣れるヒミツ30連発!!」
 「同じ場所で同じ魚を狙っているのに、隣の人は釣れて自分には釣れない」「この人はなんでいつも釣行の度に釣れるんだろう」なんて事、ありませんか?
 ここでは、本誌おなじみの執筆陣の皆様に、よく釣れるヒミツを公開してもらいました。釣行の機会が減りがちな季節ですが、すぐにでも試して見たくなる方法ばかりですよ!




blog_kazeura.jpg

特集2「あったか風裏釣り場」
 冬でも釣りに行きたい人は多いと思いますが、厄介なのが風。釣りにくいのはもちろん、とにかく寒くてたまらない......。
 ここでは、そんな冬の風を気にせず楽しめる釣り場をご紹介。冬の天候の読み方も解説してますので、役立つこと間違いナシです!




blog_tsuribaka.jpg

シーズン企画「橋雅彦的これぞ釣りバカ!な冬の過ごし方」
 何度も言うようですが、冬は釣り人にとって最も厳しい季節。釣り物も減るし、長時間の釣りも辛いですよね。
 しかし、この時期だからこそ楽しめる釣り方もあるんです! ここでは、おなじみの三橋雅彦さんに、「釣りバカ」的な冬の楽しみ方を教えていただきました。




blog_tsubor.jpg

カラー企画「地磯&堤防釣れるツボR(リターンズ)」
 本誌で以前連載し、好評をいただいていた「地磯&堤防釣れるツボ」が帰ってきました! 今号から短期連載として、各地の磯や堤防を、実釣をとおして本誌おなじみの名人たちに解説していただきます。
 第1回は、青木一郎さんに東伊豆城ヶ崎の富戸下磯・カドカケで寒メジナを狙っていただきました。


それでは、お楽しみに!

【磯投げライターブログ】渡邉長士 主に房総ルアー日記 [81]勝浦・黒鼻の磯でアジング

2016年1月13日 13:05

釣行日 1月9日
天気 晴れ
ヒット時刻 午前3時

 明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。
 さて、しばらく更新が滞ってしまいましたが、年末年始は色々な場所で釣りをしてました。
 まずは初の石川県でアジングをしに行き、その次は宮崎県で怪魚、オオニベ狙い。
そして29〜30日は伊豆の下田で家族サービス兼ライトゲームで遊びました。年明けは地元にいましたが、11日からまた宮崎でオオニベを狙いに行きます。
 さてさて、今回は遠征の合間に行った地元でのアジングを書きたいと思います。
釣行日は1月9日。この日は海が凪ていたので、まずは鴨川市の磯で尺アジ狙い。最近の外房はアジがパッとしていなかったこともあり、数こそ出なかったものの20cm台後半を頭に6~7尾キャッチ。
 尺アジを狙うべく次に向かったのが勝浦市の黒鼻の磯。その付け根付近のポイントから鯵天の9.5gで遠投してワンド状に深くなっているポイントを攻める。
しばらく何も反応が無い時間が続き、潮が上げてきた頃にやっとアタリ。慎重に寄せてくると尺はありそうなグッドサイズ。

2016_0109_00360800.jpg

クーラーボックスに貼ってあるメジャーに当ててみるとちょうど尺! そして釣りを再開してすぐにヒットしたのも同じようなサイズで、計ってみるとまたしても尺!

2016_0109_00094000.jpg

 と、この日はこれでアタリが止まってしまいましたが、鴨川のアジを含めてもアベレージが20㎝後半といいサイズがそろいました。

2016_0109_00590100.jpg

2016_0109_01003700.jpg

宮崎から帰ったらもう一度デカアジ狙いにいこう!

kurohana0109.jpg

タックル
ロッド 月下美人MX86ML-T
リール 月下美人2506H
ライン 月下美人ライン 月ノ響0.4号
リーダー 月下美人リーダー 5lb、3lb
ジグヘッド 月下美人 鏃 0.9g
ソフトルアー アジングビーム 2インチ

 このページのTopへ

  • Twitter
  • Facebookページ
  • Google+
  • mixiページ
  • Tumblr

各カテゴリーの最新記事

    

アーカイブ